コンテンツビジネスで人生に選択肢を

【成功の秘訣】習い事の集客におすすめの方法8選!どうしたら生徒が増えるのか対策を紹介

 
この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら

「習い事教室の集客がなかなかうまくいかない」
「どうやったらうまく集客できるの?」
「習い事の集客におすすめの方法を知りたい!」


習い事教室運営者

このような悩みを持っていませんか?Webを絡めたくても「どうすれば集客を強化できるのか分からない」と困っている方も多いでしょう。

最近では、様々な集客方法があるので、どの方法を使えば上手く集客できるのか分かりにくいですよね。

そこでこの記事では、習い事教室の集客を行う場合に役立つ、

  • 習い事の集客で悩む原因
  • 習い事の集客におすすめの方法
  • 習い事の集客における成功率を上げるポイント

などの知識を解説していきます!

集客の成功率を上げるポイントも含めて説明しますので、ぜひ参考にしてみてください!

ブログに書けない更に濃い内容のネットビジネスのノウハウは、僕のメルマガで配信しています。入退会無料なので、ぜひ気軽に登録してみてください!

 

どうして生徒が増えないの?習い事の集客で悩む原因を紹介

習い事の集客が増えない原因としては、以下の4つが挙げられます。

  1. コロナ禍の影響
  2. 開店前の準備
  3. 予算
  4. 立地

ここからは、それぞれの原因について詳しく解説します。

1. コロナ禍の影響

新型コロナウイルスの感染拡大により、習い事教室の運営を行う事業者は大打撃を受けました。

対面するタイプの習い事教室では、どうしても影響を受けてしまいます。

なかにはコロナ禍の影響で習い事をやめてしまったり、オンラインでの習い事サービスを受けたりする方もいるはずです。たとえ感染が収まったとしてもオンライン化の傾向は続くと見込まれるので、習い事集客を行う場合はWebへの意識を高めていく必要があります。

2. 事前準備

習い事の集客を行う場合、事前準備を怠ってしまうと、効率的な集客は望めません。ゴールを設定するためにも、方針を定めた上で集客を開始する必要があります。

  • 体験者数
  • 入会者数
  • 平均的な在籍月数

これらの目標を定めた上で集客できるように行動すると、動きやすくなります。目標を定めずに集客を開始すると、闇雲に行動してしまうことが多いです。

余計なコストが発生したり、やり方にブレが生じたりするので目標を設定した上で集客活動を行いましょう。

3. 予算

集客を行う場合、当然ですが費用が発生します。予算を決めておかないと、赤字に繋がる恐れがあるので注意が必要です。

集客に関する予算を決める際は、売上目標金額から予算を逆算するといいでしょう。

例えば広告費にあてる割合を10%、売上目標を月100万円に設定するのであれば、月の広告費が10万円と算出できます。予算上限を決めておくことで、無理のない安定した集客方針が設定できるでしょう。

4. 立地

習い事の集客に大きく関係するポイントとして、立地が挙げられます。立地が悪いと教室にアクセスしにくいので、ユーザーが通いにくくなってしまうでしょう。

以下のような立地や条件で教室を運営すると、集客率が下がりやすいです。

場所デメリット
駅から極端に離れている・単純にアクセスしづらい
通行量が少ない・教室を認知する母数が減り、安定した集客が狙えない
地下にある・電波が悪い傾向にあるので、スマホが使えない

集客を改善したいのであれば、立地に問題ないか確認した上で戦略を練り直しましょう。

 

【オンライン編】習い事の集客におすすめの方法5選

習い事の集客をオンラインで行う場合は、以下の5つの方法がおすすめです。

  1. Webサイト
  2. YouTube
  3. Twitter・Instagram・TikTok
  4. LINE公式アカウント
  5. MEO

いずれも効果的な方法なので、1つずつ確認していきましょう。

1. Webサイト

Webサイトでは、教室に関する情報を一気に確認できます。

Webサイトに載っている情報を見て、入会を検討する方も多いです。

もし、Webサイトの情報が少なかったり、デザインが適当だったりすると、ユーザーが不満を感じやすくなります。機会損失に繋がらないように、Webサイトを作ったのであれば、自分でもアクセスして使いにくい部分がないか確かめましょう。

他社のWebサイトなども参考にして、使いやすさやデザインを改良すると、よりユーザーに満足してもらえるサイトに仕上がるはずです。

2. YouTube

習い事の集客を行うのであれば、動画で動きを見せられるYouTube集客にチャレンジしましょう。動画で動きを見せられる分、ユーザーにとって分かりやすい形で、自分の教室で行っているレッスンの魅力を伝えられます。

例えば、書道を教えているのであれば、実際の作法や書き方をユーザーに対して、動画で分かりやすく伝えられますよね。

また、YouTube集客では、検索して流入してきたユーザーに、自分の教室の存在をアピールできるのも強みです。

集客経路を増やすためにも、YouTube集客に力を入れてみるといいでしょう。

YouTube集客については、関連記事「【売上アップ】YouTube集客を成功させる方法9選!注意点や真似すべき事例まで解説」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

3. Twitter・Instagram・TikTok

習い事教室の集客を強化したいのであれば、話題のSNSを積極的に活用しましょう。

無料で使える上に、自分の教室の存在をより多くの方に認知してもらえます。フォロワーが増えていくことで、信頼性も高まり、より多くのファンを獲得することが可能です。

テキストだけではなく、動画や写真も投稿できるので、教室の魅力を手軽に伝える際に役立つでしょう。ただしすべてに手を出すとパンクするので、ご自身の発信内容にマッチするものに注力すると良いでしょう。

4. LINE公式アカウント

LINE公式アカウントを用いて、ユーザーに発信を行うことで信頼関係を築くことが可能です。

有益な情報や限定のコンテンツを発信することで、見込み顧客の興味関心を高められます。LINEは連絡ツールとして使っている方が多く、プッシュ通知があるので開封率が高いのもポイントです。

双方向のコミュニケーションが取れるので、ユーザーの質問や悩みに答えられます。

丁寧に回答することで信頼を得やすくなり、習い事教室の入会へ繋げられるでしょう。

LINE集客については、関連記事「【売上最大化】LINEを使ったDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)のやり方3ステップ」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

5. MEO

MEOは、Map Engine Optimization(マップエンジン最適化)の略称です。Googleマップでの上位表示を狙いやすくなるので、習い事教室の集客を行う際に役立ちます。

例えば「習字 板橋」というキーワードで、上位表示が成功するとその分、多くの人に認知されやすくなります。

問い合わせやWebサイトへのアクセスが発生して、そこから申し込んでもらえることもあるでしょう。

参入している競合が少ないエリアであれば、対策しておくことでライバルと差を付けられます。

オフラインで運営を行う習い事教室にとって効果的なサービスなので、集客方法の1つとして覚えておきましょう。

 

【オフライン編】習い事の集客におすすめの方法3選

オフラインでの集客を強化したいのであれば、以下の3つの方法を実践しましょう。

  1. フリーペーパー
  2. 折込チラシ
  3. DM

ここからは、それぞれのメリットを踏まえながら解説を行います。

1. フリーペーパー

広告主の広告料を主な収益として発行されるフリーぺーパーに出稿するのもおすすめです。媒体に対して興味がある読者が読んでくれるため、広告としてではなくコンテンツとして読んでもらえます。

フリーぺーパーは無料で配布されることから、ユーザーに手に取ってもらいやすいのも強みです。

特定の地域で集中的に配布できるので、特定の顧客層を狙ったターゲティングにも繋がるでしょう。

2. 折込チラシ

オフライン集客の方法として、折込チラシの配布もおすすめです。

新聞の折り込みチラシは、新聞社の広告審査を受けたものだけが配布されます。社会的信用が高いため、読者からの信用を得ることが可能です。

出典:第13回メディアに関する全国世論調査(2020年)報告書(公益財団法人 新聞通信調査会)

新聞を読むのは40代以上の方が多いので、ファミリー層や高年齢者層を狙いたい場合に役立ちます。

キャッチコピーなども丁寧に作りこんで、読者に興味を持ってもらえる折込チラシを配布しましょう。

3. DM

DMは、ハガキやパンフレットを用いて、届けたい相手に直接送れる広告です。

形状やデザインを工夫して、送る相手に合わせた文面にすることで効果的な訴求が実現します。日本ダイレクトメール協会の調査によると、個人宛てのDMは1週間あたり6~7通届いており、そのうち74.0%の方が開封しているそうです。

また、ユーザーがDMを開封した後のアクションの割合は16.3%というデータもあります。

出典:「DMメディア実態調査2019」(一般社団法人日本ダイレクトメール協会)

オフラインで効果的な集客を行いたいのであれば、DMを活用してみましょう。

 

習い事の集客における成功率を上げるポイント5選

習い事の集客を増やしたいのであれば、ただ取り組むだけでは意味がありません。

少しでも成功率を上げるためにも、以下のポイントを押さえておきましょう。

  1. マーケティング施策を実施する
  2. 教室の環境やレッスン内容を見直す
  3. 生徒の募集を本格的に開始する
  4. まずは体験レッスンを実施する
  5. 有料レッスンに繋げる

ここからはそれぞれのポイントについて、細かく解説します。

1. マーケティング施策を実施する

習い事の集客における成功率を上げるためには、まずマーケティング施策を実施しましょう。マーケティング活動が足りていないと、情報不足になるので十分な集客活動ができなくなります。

  • 競合リサーチの徹底
  • 教室環境の見直し
  • 自分の教室、レッスンの強みや弱みの把握
  • 集客システムの構築

これらの対策を行っておくと、集客活動に繋がるヒントが得やすいです。

闇雲に集客を行わないように、事前準備は十分に行いましょう。

2. 教室の環境やレッスン内容を見直す

集客を本格的に行う前に、教室の環境やレッスン内容を見直すと、強みや弱みが明確になります。見直す部分としては、以下のように多くの例が挙げられるでしょう。

  • 教室の備品
  • 教室の衛生環境
  • レッスンのカリキュラム
  • テキスト内容
  • 講師の選定

自分の教室の改善ポイントを可視化するためにも、細かいポイントまでしっかりと見直すことがおすすめです。

3. 生徒の募集を本格的に開始する

事前のリサーチや準備が整ったのであれば、生徒の募集を本格的に行いましょう。オンライン、オフラインのどちらかに偏らないように、両方の方法を並行して集客を行うことが大切です。

もし、費用対効果が悪いと感じた方法があれば、いったんやめて集客効果の高い方法にコストをかけましょう。

効果測定を定期的に行って、自分の教室に合った集客を見つけ出すことが大切です。

4. まずは体験レッスンを実施する

集客を本格的に始めたのであれば、ユーザーの不安を払しょくさせるためにも、体験レッスンへ誘導するのがおすすめです。ユーザーに体験レッスンを受けさせることで、教室の強みやレッスンの内容を理解してもらえます。

体験レッスンを行うことで、講師とユーザーでコミュニケーションをとれることから信頼関係も生まれやすいです。

興味を持ったユーザーを確実に入会させるためにも、体験レッスンを実施してみましょう。

5. 有料レッスンに繋げる

集客活動によってユーザーが興味を持ち、体験レッスンを受けたのであれば、あとは有料レッスンに繋げるだけです。体験レッスンを受けたユーザーは、教室に対する関心が強い状態にあることが予想されます。

そこで、安心感をもう一押し与えるために、次の対策も必ず行いましょう。

  • 入会特典の用意
  • 返金保証の提示

お得感、安心感を与えて、ユーザーの興味関心を刺激して確実な加入を促すことが大切です。

習い事の集客を増やしたいのであれば、この記事を参考に本格的な活動を始めてみましょう。

そして、ブログに書けないさらに濃い内容の集客ノウハウに関しては、僕のメルマガで配信しています。入退会無料なので、ぜひ登録してみてください!

 

 

在庫なし・リスクなし・場所も自由!コンテンツビジネス講座

スキルや知識を収益化して人生の選択肢を増やそう!

コンテンツビジネスの実践方法をゼロから解説!
✅”オンライン起業”ロードマップ動画
✅コンテンツ販売で月商2,700万円突破セミナー動画
✅総フォロワー数”47,000人”SNS集客完全攻略動画
✅コンテンツ販売リサーチ動画
✅Twitter×コンテンツ販売(note,Brain)解説動画
✅更に厳選した30本以上の動画と100本以上の記事を無料で配布中↓

※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。

この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© オンビジ , 2022 All Rights Reserved.