コンテンツビジネスで人生に選択肢を

【成功のカギ】自宅サロンの集客方法9選!失敗しない3つのコツやうまくいかない原因・対処法を紹介

 
この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら

「自宅サロンで集客する方法は?」
「サロンを開いても、お客さんが来なかったらどうしよう・・・」
「効率的な集客方法を知りたい!」


自宅サロン運営者

このようなお悩みをお抱えではありませんか?

本業のスキルを使って自宅サロンを開業しようとしても、お客さんを集められなければ売り上げが立たないでしょう。つまり、自宅サロンを成功させる第一歩として、集客を成功させる必要があります。

集客が順調にいけば定期的に来店してくれる顧客の確保につながるため、売り上げの安定につながります。
しかし、どのように集客したら良いか分からず、一歩踏み出せない方は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、

  • 自宅サロンの集客方法9選
  • 自宅サロンの集客を成功させる3つのコツ
  • 自宅サロンで集客が上手くいかない原因と対処法

について詳しく解説します。この記事を読めば自宅サロンの集客をする上で大切な考え方が分かるので、開業をお考えの方はぜひ参考にしてみてください!

ブログに書けない更に濃い内容のネットビジネスのノウハウは、僕のメルマガで配信しています。入退会無料なので、ぜひ気軽に登録してみてください!

 

自宅サロンの集客を成功させるたった1つの視点【顧客目線】

サロン集客のカギは、お客さん目線でサービスや広告を考案する姿勢です。

なぜなら、集客することに意識が集中し過ぎると、顧客目線からほど遠い施策に走ってしまいやすくなるからです。お客さんが魅力的に思うサービスや広告でないと、顧客の心に刺さりません。

ターゲット層はどのようなサービスを求めているのかを、徹底的に分析し寄り添う必要があります。

例えば、サービスの質や価格帯、安心して来店できる雰囲気なども集客において重要なポイントとなるでしょう。

集客を成功させるためには、サービスの強みを明確にし、お客さんに分かりやすく伝えなくてはなりません。お客さんの目線でサービスや広告を試行錯誤することで、気がつけば集客には困らないサロンへと成長しているでしょう。

 

自宅サロンの集客方法9選

自宅サロンの集客方法を、具体的な利用シーンや活用方法を交えて紹介します。

  1. Webサイト
  2. ブログ
  3. Twitter
  4. Instagram
  5. ポスティング
  6. フリーペーパー
  7. クーポンサイト
  8. 看板
  9. 紹介・口コミ

1つずつ詳しく見ていきましょう。

1.Webサイト

自宅サロンのWebサイトを開設しておくことは、集客の地盤になります。メディアを準備しておくことで、サロンに興味を持った潜在的なお客さんがネット経由でお店のサービスや雰囲気を把握できます

実際に来店する前に、どんな雰囲気のサロンなのかを調べるお客さんが多いため、店内を写真付きで紹介したWebサイトを開設しておくことは非常に重要です。予約フォームを設置しておけば、成約にもつなげられるでしょう。

お客さんが安心してサロンに来店できるようにするために、Webサイトは活用すべきツールです。

2.ブログ

「サロンのホームページを制作するのは、ハードルが高い」と感じる方は、無料ブログから始めてみると良いでしょう。無料で始められることに加え、編集や投稿などの操作が手軽に行える点がブログの魅力です。

無料ブログの注意点は、運営元がサービスを終了したら投稿した記事が消えてしまうことです。それでも、ブログを使ってサロンの様子やサービス内容を公開することで、多くの人にサロンの存在を知ってもらうことはできるでしょう。

そのため、手始めにブログを運営してみるのは、賢い選択と言えます。

3.Twitter

TwitterなどのSNSは拡散力がある点が強みです。そのため、積極的に活用すると良いでしょう。情報をリアルタイムで公開でき、ツイートはスマホでできるため、比較的かんたんに情報を流せるのが魅力です。

サロンのWebサイトがある人は、固定ツイートでURLを貼り付けておくとTwitterからホームページへの流入が見込めます。

4.Instagram

Instagramは、写真と文字を投稿できるSNSです。Twitterよりも写真に特化しているため、マツエクやネイルなどの美容系のサロンとの親和性が高いです。

施術内容やビフォーアフターなどの写真を投稿すれば、サービスのイメージが湧きやすく潜在顧客の心を刺激できるでしょう。

5.ポスティング

ポスティングは、チラシを郵便受けに投函する宣伝手法です。

オフラインでの地道な活動になるため、投函する範囲を限定して行う必要があります。自宅サロンからのアクセスを考慮しつつ、効果がありそうなエリアにアプローチしてみましょう。

6.フリーペーパー

フリーペーパーに掲載することで、地域の方にサロンの存在を知ってもらうきっかけとなります。

一般的な広告よりもコストが低いため、広告費を抑えたい方におすすめです。対象範囲が限定的なサービスであれば、フリーペーパーとの親和性が高いと言えるでしょう。

弱点としては、多くの広告が掲載されているため埋もれやすい傾向があります。ターゲット層が、フリーペーパーの情報を参考にしているかどうかも、考慮すべきポイントです。

7.クーポンサイト

クーポンサイトを利用することで、ネット経由で多くのお客さんにサロンを知ってもらえます。ホットペッパービューティーなど認知の高いサイトを利用すれば、サロンが潜在顧客の目に触れる可能性が高まるでしょう。

クーポンサイトにサロンを掲載するためには、プラン料金や手数料がかかります。そのため、2回目の予約はクーポンサイトを介さない方法で予約を取り付けるなどの工夫が大切です。来店時に次回の予約をしてもらうなどして、無駄な経費を削減しましょう。

8.看板

看板を自宅サロンの近くに設置することで、通りかかった人に知ってもらえます。看板を出せる環境が整っているのであれば、設置すると良いでしょう。

オフラインで集客した顧客は、ネットでの情報より対面でのやり取りを重視する傾向があります。そのため、お客さんが満足のいくサービスを提供できれば継続的に利用してもらえるでしょう。

ネット経由での集客と比較すると地味ではあるものの、地域に根ざしたサロン運営をしたい方におすすめの集客方法と言えます。

9.紹介・口コミ

紹介や口コミでお客さんが集まるのは理想的な状況です。なぜなら、集客コストがほとんどかからないからです。口コミでお客さんを集めるためには、既存の顧客に満足してもらわなくてはなりません。

そのため、お客さんのニーズに合った高品質なサービスを提供する必要があります。

既存顧客との信頼関係が構築できたら、紹介カードなどを作成することをおすすめします。サービスに満足しているお客さんなら、サロンを紹介してくれる可能性は高いでしょう。

 

自宅サロンの集客を成功させる3つのコツ

集客するための考え方や注意すべきポイントを3つ紹介します。

  1. 4つの顧客の種類を把握する
  2. ターゲット層を絞る
  3. 集客媒体を組み合わせる

1つずつ解説していきます。

1.4つの顧客の種類を把握する

サロンを成功させるためには、4つの顧客のタイプを把握することが大切です。顧客層を理解していないと、集客しても定着しない可能性が高くなってしまうためです。

顧客の4つのタイプは以下のとおりです。

顧客層特徴
新規顧客
  • 新たにサロンに来店する顧客
  • 集客のメインターゲット
  • リピーターやVIPへとつなげるべき顧客
リピーター
  • 継続してサロンを利用する顧客
  • この層のボリュームを厚くすることが大切
VIP顧客
  • 1回あたりのサービス利用料が高い顧客
  • サービスに対する期待値が高い
  • 信頼を落とさないよう注意
休眠顧客
  • サロンを利用しなくなった顧客
  • ニーズに対応できなかった可能性

主に集客では、新規顧客をサロンに呼び込むことを目的としています。そのため、潜在顧客のニーズを分析し、サロンに足を運びたいと思ってもらえる宣伝を打つ必要があります。

来店してもらったら、新規顧客をリピーターやVIP顧客へつなげるために、質の高いサービスを提供しましょう。

サロンに来店してもらっても、1回限りの利用では長期的に集客コストがかかってしまいます。新規顧客から既存顧客へつなげるための施策を準備しましょう。

2.ターゲット層を絞る

ターゲット層を明確にすることは非常に大切です。

自宅サロンの場合、小規模運営になるため幅広いお客様のニーズに対応するのは、不可能に近いでしょう。そのため、ターゲット層を絞りニーズが近い顧客を集客することで、満足度が高まり定着率が上がります。

ターゲット層が明確になればアピールポイントがはっきりするため、集客する際の宣伝も行いやすくなるでしょう。

3.集客媒体を組み合わせる

集客媒体にはプッシュ型とプル型の2種類があります。

  • プッシュ型:顧客が希望していないタイミングで情報を提供する
  • プル型:興味のある顧客に、情報を提供する。

それぞれの型の特徴と集客例は以下のとおりです。

特徴
プッシュ型
  • 情報発信の幅が広い
  • 来店につながる可能性が低い
  • 運用コストが高い
  • ポスティング
  • フリーペーパー
  • クーポンサイト
  • 看板
プル型
  • 情報発信の幅が狭い
  • 来店につながる可能性が高い
  • 自己完結するため運用コストが安い
  • Webサイト
  • ブログ
  • Twitter
  • Instagram

プッシュ型とプル型に優劣があるわけではなく、それぞれの強みを活かすことが大切です。

プッシュ型の広告でサロンの存在を知ってもらい、興味を持った顧客がネット検索をすることでプル型の媒体に流入するといった流れが一般的でしょう。
プッシュ型やプル型の片方に偏ることなく、バランスを大切にすることで、新規顧客が自然に流れてくる集客スキームを構築できます。

 

自宅サロンで集客が上手くいかない原因と対処法

自宅サロンの集客が成功しない場合は、失敗パターンにはまってしまっている可能性があります。

ここでは、以下の3つの失敗例を見ていきましょう。

  1. 予約しにくい
  2. 安心感を演出できていない
  3. 基本情報を提示していない

失敗例の共通点は、お客さん目線での集客が成立していない点です。それぞれ対処法も開設するので、参考にしてみてください。

1.予約しにくい

サロンのメディアを立ち上げた場合、予約画面にアクセスしづらいサイト設計になっていると、顧客を取り逃してしまう可能性があります。

サイト上で予約を受け付けるシステムを導入しない場合は、電話番号やメールアドレスなどの連絡先をサイトの分かりやすい場所に配置しましょう。

ユーザーが「予約を取りたいな」と思った瞬間に行動を起こせないと、気が変わってしまう可能性があります。そのため、興味を持った顧客を来店につなげられるように、予約フォームや連絡先への導線は分かりやすくしておきましょう。

2.安心感を演出できていない

新しいサロンに来店しようとしている顧客は、サービスはもちろんのこと安心感も同時に求めています。そのため、緊張せずに施術を受けられるサロンであることを、写真や文章でアピールする必要があります。

店内や施術スタッフの雰囲気の柔らかさが魅力になるのにも関わらず、サービスの概要しか紹介していないのは、サロンの売りをアピールしきれていないと言えるでしょう。
施術スタッフの顔写真や店内の様子を、WebサイトやSNSで公開するのがおすすめです。施術中の様子を撮影し、公開するのも良いでしょう。

3.基本情報を提示していない

SNSやサロンのWebサイトを立ち上げたら、基本的な情報の提示は欠かせません。潜在顧客にサロンの基本情報を提供できていないと、お店に興味を持っていても来店してもらえる確率が下がります。

具体的には、

  • 所在地
  • 連絡先
  • 定休日・営業時間
  • メニュー
  • サービス概要

の5つは基本情報としてサイトやSNSに掲載しておきましょう。店の所在地や連絡先が記載されていることで、サロンに対する安心感につながります。

ぜひ、本記事を参考に自宅サロンの集客に取り組んでみてください!

そして、ブログに書けないさらに濃い内容の集客ノウハウに関しては、僕のメルマガで配信しています。入退会無料なので、ぜひ登録してみてください!

 

 

在庫なし・リスクなし・場所も自由!コンテンツビジネス講座

スキルや知識を収益化して人生の選択肢を増やそう!

コンテンツビジネスの実践方法をゼロから解説!
✅”オンライン起業”ロードマップ動画
✅コンテンツ販売で月商2,700万円突破セミナー動画
✅総フォロワー数”47,000人”SNS集客完全攻略動画
✅コンテンツ販売リサーチ動画
✅Twitter×コンテンツ販売(note,Brain)解説動画
✅更に厳選した30本以上の動画と100本以上の記事を無料で配布中↓

※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。

この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© オンビジ , 2022 All Rights Reserved.