コンテンツビジネスで人生に選択肢を

【事例付き】Twitterでの顧客獲得方法を3ステップで解説!企業・個人が取るべき戦略を詳しく紹介

 
この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら

「Twitterで顧客を獲得できる?」
「どうやってTwitterで顧客獲得するの?」
「顧客獲得に成功しているTwitterアカウントを知りたい!」

マーケティング
初心者

このようなお悩みを抱えていませんか?

Twitterは、ビジネスシーンでも利用されるSNSです。上手く活用することで、顧客獲得にも繋がります。

しかし、Twitterを使って、どうやって顧客を獲得するのかイメージが沸かない方も多いはず。またどのようなツイートをすればいいのかも分かりませんよね。
そこでこの記事では、Twitterで顧客を獲得する方法を3つのステップで解説します。

ツイートで意識したいポイントや成功事例なども紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

なお、僕のメルマガでは、顧客獲得を始めとしたネットビジネスのノウハウを紹介しています。入退会は無料なので、お気軽に登録してみてください!

 

Twitterで顧客を獲得する方法を3ステップで解説

Twitterで顧客を獲得するには、以下3つのステップを踏みましょう。

  1. ターゲットを設定する
  2. プロフィールを充実させる
  3. アカウントを分析する

各手順について、詳しく解説します。

ステップ1.ターゲットを設定する

Twitterで顧客を獲得するには、まず「誰に向けて情報を発信するのか」を考えることが大切です。ターゲットを設定することにより、ツイート内容や運用の方向性が定まりやすくなります。

例えば「動画編集を始めたい会社員」がターゲットの場合は、編集スキルや本業との両立する方法などを発信すると良いでしょう。

ターゲットを決める際には、

  • 年齢・性別
  • 価値観
  • 趣味
  • 抱えている悩みを明確にする

などを明確にします。年齢・性別以外にも想定する内容を広げることが大切です。
ターゲット設定は、Twitterを運用していく上で土台となる重要なフェーズです。そのため、時間をかけて方向性を定めましょう。

ステップ2.プロフィールを充実させる

ターゲットを設定したら、プロフィールを充実させましょう。顧客から信頼してもらうためです。
Twitterユーザーは、プロフィールを確認して「このアカウントは怪しくないか」「フォローしても大丈夫なのか」を判断します。

例えば、自己紹介の欄に何も書いていなかったり、アイコンを設定していなかったりするアカウントは、何者なのか分からず不信感を抱きますよね。

プロフィールを充実させるためには、

  • アカウント名に自分の立場や信念を記載する
  • 自己紹介に自身の経歴やPRポイントを入れる
  • アイコンを設定する

などを意識してみましょう。

アカウント名は「山田太郎@副業ブロガー」「はなこ|ダイエット情報発信中」などのように、名前+自分の立場やどんな情報を発信しているのかを記載します。

ステップ3.アカウントを分析する

最後に、アカウントを分析しましょう。分析することで、効率の良い運用が可能になるためです。
例えば、自分のフォロワーの年代・性別を把握したり、いいねやリツイートが多いツイートを把握したりします。定期的に振り返ることで、アカウントの良いところ・悪いところを見つけられます。

アカウントを分析する際には、SocialDogというツールがおすすめです。予約投稿やフォローバック率の解析などの機能が付いており、Twitter運用をサポートしてくれます。

 

Twitterでの顧客獲得はツイートが重要!意識したいポイント5選

Twitterで顧客を獲得するには、日々のツイートが重要です。しかし、どんな内容を投稿すればいいのか分からない方も多いはず。

こちらでは、ツイートする際に意識した5つのポイントを解説します。

  1. 役立つ情報を発信する
  2. 投稿数を確保する
  3. 時間を意識してツイートをする
  4. 図解・イラストを活用する
  5. 過激な内容はツイートしない

各項目について、順番にみていきましょう。

1.役立つ情報を発信する

顧客を獲得するためには、役立つ情報をツイートするよう意識してみてください。

Twitterユーザーから「このアカウントは自分にとって有益な情報を発信している」と感じてもらえれば、自然と信頼を得られるためです。
ツイートする内容は、設定したターゲットが欲しいと思うものが好ましいです。

例えば「動画編集を始めたい会社員」がターゲットの場合だと、

  • 編集時間を短縮するコツ
  • 仕事を獲得するノウハウ
  • 編集用のおすすめパソコン

などを発信するのが良いでしょう。

顧客にとって役立つ情報を発信するためには、何に悩んでいるのかを考えることが大切です。

2.投稿数を確保する

顧客獲得のためには、投稿数を確保します。1日3~5ツイートを目安に行うのが良いでしょう。

投稿がまちまちであると、ユーザーが「このアカウントから学ぶことは少ない」と判断するケースも珍しくありません。結果、フォロワーの減少にも繋がってしまいます。

ツイートのネタがないときは、過去の自分が悩んだことを発信してみてください。体験した内容は思い出しやすく、ユーザーも同じように悩みを抱えている場合があります。

3.時間を意識してツイートをする

顧客獲得のためには、時間を意識してツイートを行いましょう。時間によっては、多数のユーザーの目に触れる可能性があるためです。

おすすめの時間帯は、以下の通りです。

  • 7:00〜9:00
  • 12:00~13:00
  • 18:00〜21:00

これらの時間は、Twitterを開くユーザーが増えます。特に18:00~21:00は、ゴールデンタイムとされており、ツイートする際には特におすすめしたいタイミングです。

多くのユーザーに自分の投稿を見てもらえれば、フォロワーの増加や自社サイトへの集客が期待できるでしょう。

4.図解・イラストを活用する

ツイートする際には、図解やイラストを活用しましょう。テキストだけの投稿よりも、視覚的に分かりやすいためです。
ツイートには140文字の制限がありますが、画像を用いることでそれ以上の内容を盛り込めるようになります。

図解を作る際には、

  • PowerPoint
  • Photoshop
  • Canva

などのツールを利用してみてください。特にCanvaは、無料で使えて、デザイン性の高いテンプレートが豊富にそろっています。

5.過激な内容はツイートしない

顧客獲得のためには、過激な内容をツイートしないよう注意しましょう。顧客が離れていく原因になるためです。

誰かを差別したり、何かを批判したりする投稿は、見ていて気持ちの良いものではありません。さらに、ささいなツイートがきっかけに炎上に繋がる危険性があります。

自分の想いを発信することは大切ですが、ツイートする内容には気を付けましょう。

 

顧客獲得に成功しているTwitterアカウント3選

こちらでは、Twitterを有効活用し、顧客獲得に成功しているTwitterアカウントを紹介します。

  1. ローソン
  2. SHARP 株式会社シャープ
  3. アフィラ | ビジネス知識を図解でお届け

各アカウントのツイートを見ながら、なぜ顧客獲得に成功しているのかを紐解いていきます。

1.ローソン

大手コンビニチェーンである「ローソン(@akiko_lawson)」のアカウントは、顧客獲得に獲得に成功している事例です。2021年12月時点では、640万を超えるフォロワーがいます。
ローソンのTwitterは、女性のマスコットキャラクター「あきこさん」がツイートしているという形で運用しています。ユーザーから親しまれる工夫をしているのが特徴です。

 

さらに、フォロー&リツイートで抽選に応募できるキャンペーンを定期的に実施しています。これにより、フォロー外のユーザーの認知度を高めています。

2.SHARP 株式会社シャープ

大手家電メーカーである「シャープ(@SHARP_JP)」のTwitter企業アカウントです。2021年12月時点のフォロワー数は、約82万人です。

人気の秘訣は、フランクな運用スタイルにあります。人間味のある投稿で、顧客に親しみやすい印象を与えているのが特徴です。

 

加えて、他のユーザーにリプライを送るなどして、ファンを多く獲得することに成功しています。

3.アフィラ | ビジネス知識を図解でお届け

アフィラさん(@afila_zukai)は、個人で活動するブロガーです。2021年12月時点でのフォローは約5.2万人と、個人としてはかなりのファンを獲得しています。

アフィラさんは、書籍の概要を図解で発信しています。図解は分かりやすくまとめられており、ユーザーへ高い価値を提供しているのがポイントです。

 

なお、Twitterネームは「 ビジネス知識を図解でお届け」と設定されており、どんな発信を行っているのか一目見ただけで分かります。

Twitterを活用すれば、企業だけでなく個人の方でも顧客獲得ができますよ。

 

Twitterでの顧客獲得に利用したい3つのツール

Twitterで顧客を獲得するには、ツイートを分析したり、ユーザーに刺さりやすい情報を発信したりすることが重要です。

こちらでは、顧客獲得の際に役立つ3つのツールを紹介します。

  1. SocialDog
  2. Twitterアナリティクス
  3. Twittrend

各ツールがどのような特徴があるのか、詳しくみていきましょう。

1.SocialDog

出典:SocialDog

SocialDogは、Twitterのマーケティング運用に役立つツールです。
一部の機能は有料ですが、基本的には無料で使えます

SocialDogで行えることは、

  • ツイートの予約投稿
  • フォロワーの分析
  • フォローバック率の解析

などがあります。利用できる機能が多いため、Twitter運用する際には、まず登録しておきたいツールです。

2.Twitterアナリティクス

 

Twitterアナリティクスは、データ分析を行えるツールです。

分析できる内容は、

  • ユーザーの反応(エンゲージメント)
  • ユーザーがツイートを見た回数(インプレッション)
  • 反応が良かったツイート(トップツイート)

などが挙げられます。
Twitterのアカウントがあれば、誰でも無料で利用できるので、積極的に利用してみてください。

 

3.Twittrend

出典:Twittrend

Twittrendは、Twitterのトレンドを確認できるツールです。会員登録は不要で、無料で利用できます。
Twittrendの特徴は、各地域の話題になっているワードがランキング形式で表示されることです。

 

都道府県ごとに、トレンドの差を見比べやすくなっています。

ぜひこの記事を参考に、Twitterの顧客獲得に役立ててみてください。

なお、ネットビジネスのノウハウは、僕のメルマガでより詳しい内容を配信しています。入退会は無料なので、気軽に登録してみてください!

 

 

在庫なし・リスクなし・場所も自由!コンテンツビジネス講座

スキルや知識を収益化して人生の選択肢を増やそう!

コンテンツビジネスの実践方法をゼロから解説!
✅”オンライン起業”ロードマップ動画
✅コンテンツ販売で月商2,700万円突破セミナー動画
✅総フォロワー数”47,000人”SNS集客完全攻略動画
✅コンテンツ販売リサーチ動画
✅Twitter×コンテンツ販売(note,Brain)解説動画
✅更に厳選した30本以上の動画と100本以上の記事を無料で配布中↓

※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。

この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© オンビジ , 2021 All Rights Reserved.