コンテンツビジネスで人生に選択肢を

【成功の秘訣】LINEのリスト取りを加速させる5つのコツ!獲得した登録者を維持する方法も紹介

 
この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら

「LINE公式アカウントを作ったけど全然読者が増えない」
「LINEでリスト取りをするメリットは?」
「せっかく集めたリストの反応を高める方法は?」

ネットビジネス
初心者

このような悩みにお答えしていきます。

LINE公式アカウントは、サービスの告知やリピーターの獲得に便利なツール。

しかし、登録者が増えないことには、有効活用できません。実際になかなか登録してもらえず、困っている方もいるでしょう。

また、様々な方法がある中で、LINEを活用するメリットがまだわからない方もいるはず。

そこで、こちらの記事では以下の内容について解説していきます。

  • リストを取るメリット
  • LINEを活用するメリット
  • リストが集まりやすくなるコツ

ぜひこの記事を参考に、LINEでリスト取りを行ってみてください。

なお、ブログに書けない更に濃い内容のネットビジネスに関するノウハウは、僕のメルマガで配信しています。入退会無料なので、ぜひ気軽に登録してみてください!

 

LINE公式アカウントのリスト取りに注力する4つのメリット

LINE公式アカウントでリストを取るメリットは4つあります。

  1. 自分から顧客にアプローチできる
  2. リピーターを集めやすい
  3. 商品の魅力をじっくり伝えられる
  4. 新商品やサービスへのアプローチへも転用できる

それぞれ解説します。

1. 自分から顧客にアプローチできる

LINEに登録してもらうことで、自ら顧客にアプローチできます。これにより、売上を安定させやすくなるのは大きな利点です。

特にネットビジネスを行っている場合、アクセスしてもらわないことには認知を広げられません。アクセスした段階でその人に必要なサービスをまだ提供していなければ、そのまま見込み顧客を逃がすことになります。

しかし、あらかじめLINEに登録してもらうことで、サービスができたタイミングで自分から宣伝することが可能です。見込み顧客を先に集めておくことで、サービスの初動を加速させられるでしょう。

2. リピーターを集めやすい

LINEをうまく活用すると、商品やサービスのリピート率を挙げられるのがメリット。

飲食店の場合はクーポンやスタンプカードを発行できるので、また通いたい仕組みを作りやすいです。紙のクーポンやスタンプカードはお財布の邪魔になるという方でも、LINEならばすんなり受け入れてもらえることもあります。

また、Web系のサービスの場合も、定期的に新しい商品の案内やリピート購入を促すことができます。前回反応したタイミングから一定の期間が立ったときにメッセージを自動配信できる機能もあるため、半自動的にリピートの案内が可能です。

このように、ほとんど手間を掛けずにリピーターを集められるのはとても便利な機能です。

3. 商品の魅力をじっくり伝えられる

LINEを使うと、見込み顧客を教育できます。商品の魅力を段階的にじっくり伝えられるので、購買までのハードルが高い商品・サービスも売れやすくなるのがメリットです。

特に値段が高いものや、今まで市場になく読者があまり理解していないケースでは、いきなり購買にはつながらないことも多いもの。読者に少しずつ説明して理解を促す教育を行い、信頼を高めることで、成約しやすくなります。

4. 新商品やサービスへのアプローチへも転用できる

アンケート機能を活用すれば、販売前の商品の反応を見ることもできます。

来店してみたい・サービスを使ってみたいという回答の多さを見ることで、無駄な商品開発を早期に止められるのも便利な理由です。

さらに、来店している方の年齢や性別などのデータが簡単に分析できるのもLINEの魅力。客層に合わせた商品開発ができるので、マーケティングコストも下げられます

 

リストを取るならLINEがおすすめな2つの理由

リストを取る方法は、メルマガなどの方法もあります。

その中で、LINEを使うメリットは大きく分けて2つ。

  1. 顧客情報を分析しやすい
  2. 開封率が高い

それぞれ解説します。

なお、リストマーケティングの手法を広く知りたい方は、関連記事「【まるっと解決】リストマーケティングのメリット・デメリットとは!流れや成功の手順まで解説」もご覧ください。

 

1. 顧客情報を分析しやすい

LINE公式アカウントを拡張するツール「Lステップ」を使えば、LINEを購読してくれた「友だち」の顧客情報を詳しく管理できます。

次のような項目で友だちをグループ分けし、分析できるのです。

  • リンクへのアクセス回数
  • トークの送信回数
  • 購入回数

これらの情報を整理するのに、手作業でデータを管理する必要はありません。Lステップが自動で取得し、見やすく一覧化してくれます。

友だちの行動をスコアリング(点数付け)し、あなたへの関心が高い人だけを抽出して、教育を強化することも可能です。

さらに、アカウントにどこから登録してくれたかも分析できます。店舗のQRコードとSNSなど複数の導線を作っている場合は、どちらがより効果的か検討できるということです。

様々な分析ができるので、より戦略立ててリストへの集客やリスト活用ができるのは大きなメリットと言えます。

2. 開封率が高い

LINEを活用したリストマーケティングのメリットは、開封率が高いことです。実際にメールマガジンと比較したデータも出ています。

  • メールマガジン:約10~30%
  • LINE公式アカウント・Lステップ:約60%

参考:Lステップ公式ブログ「メルマガ・LINE公式アカウント・Lステップの比較

メールマガジンと比べると、LINE公式アカウントやLステップの方が2倍以上の開封率となっています。つまり、多くの人にメッセージを読んでもらえる可能性が高いということです。

さらに、LINE公式アカウントはQRコードを読み込めばかんたんに登録可能。外出先でメールアドレスを打ち込んで貰う必要もありません。そのため、登録者自体を増やしやすいのも利点と言えるでしょう。

 

LINE公式アカウントのリスト取りを加速させる5つのコツ

LINEを作ってみたものの、なかなか登録が増えないと悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

LINEの登録を促すには、コツがあります。

  1. 無料プレゼントを配布する
  2. 集客ツールを併用する
  3. ランディングページを活用する
  4. 購読するメリットを伝える
  5. POPの設置やご案内をする

運営しているサービスにより、効果的な方法は変わります。

ぜひ、ご自身のビジネスに合った方法を探してみてください。

1. 無料プレゼントを配布する

メルマガやLINEに登録してもらう特典を用意しておくことで、LINE公式アカウントへの登録を促せます。最初はプレゼントを目的とした登録でも、教育をすることであなたのファンになってくれるかもしれません。

実際に、次のようなプレゼントを用意してLINE登録を促す事例が多くあります。

  • マーケティングやSNS運用の攻略用資料を無料配布
  • 人数限定でコンサルティング・無料相談
  • 登録でデザートやトッピング無料

魅力的な無料のプレゼントがあれば、「とりあえず登録してみようかな」と思う読者も増えます。

なお、無料のプレゼントを活用したマーケティング戦略の具体例は、関連記事「【徹底解説】フリー戦略の具体例5選!メリット・デメリットや導入の手順も紹介」で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

 

2. 集客ツールを併用する

もしネットビジネスにLINEを活用するのなら、そもそも存在を知ってもらわなければいけません。そこで役立つのが、SNSやブログなどの集客ツールです。

まずは他の媒体で自分のことを知ってもらい、さらに濃い情報を求める人にLINE登録を促すことで、より反応の良いリストを集めることができます。

具体的には以下のようなツールを活用すると良いでしょう。

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • ブログ
  • YouTube

それぞれ利用者の年代や属性が異なるので、ターゲット層を明確にして併用するのがおすすめです。

3. ランディングページを活用する

SNSやブログからLINEへの登録を促す場合は、ランディングページを用意すると良いでしょう。顧客があなたのサービスをそれほど理解していない場合、いきなりLINEに登録するのに抵抗があるためです。

また、TwitterなどのSNSでは、文字数を始めとする投稿ルールの制限があるため、情報が点在してしまいます。LINE登録のメリットをまとめて伝えるランディングページがあると、読者の理解が深まり、訴求が成功しやすくなります。

ランディングページを自力で作る方法や具体的な作成手順は、関連記事「【無料からできる】ランディングページを自分で作る3つの方法!デザイン未経験ならツールの利用も検討を」で紹介しているので、ぜひ挑戦してみてください。

 

4. 購読するメリットを伝える

LINEにただ登録してくださいと伝えても、人は動きません。しっかりと、購読するメリットを伝えましょう。

メリットは無料プレゼント以外の方法もあります。

たとえば、以下のような内容が考えられます。

  • 新商品の情報が届く
  • 登録者に先行販売がある
  • 困ったときに質問ができる

メリットは、登録前に伝えるようにしてください。たしかに登録したほうが便利そうだなと思ってもらうことが大切です。

5. POPの設置やご案内をする

飲食店や美容室など、来店するタイプの事業をやっている場合は、店頭でのアナウンスも効果的です。

せっかくLINE公式アカウントやLステップを導入しても、お客さんが登録してくれなければ活用することはできません。初回来店のお客さんにはLINEアカウントの説明をして、友達追加を促しましょう

店内の壁にアカウントのQRコードを貼ったり、退店時にご案内したりすると良いでしょう。

友達追加でクーポンがもらえる案内をするほか、その場で200円オフなどの特典を用意しても良いですね。

特に飲食店に特化したLINEの運用戦略は、関連記事「【来店率UP】Lステップは飲食店こそ導入すべき!メリットや機能・予約システムまで徹底解説」で詳しく説明しているので、こちらもご覧ください。

 

LINE公式アカウント登録者のリストを維持する方法

LINEに登録してもらっても、そのままにしていては何も変わりません。無駄だと思われると、ミュートされたり登録を削除されてしまう可能性もあります。

そこで、せっかく集めたリストを維持する方法を3つ紹介します。

  1. 定期的に情報発信する
  2. ユーザーが欲しい情報を配信する
  3. ホーム投稿を活用する

ぜひ意識してみてください。

1. 定期的に情報発信する

LINEでは定期的に情報を発信しましょう。あまりに発信が少ないと、忘れられてしまいます。特に読者を教育していく場合は、前の話が忘れられる前に続きを伝えていくことが必要です。

配信頻度の目安は週1回。発信を続けるように意識してみてください。

なお、適切な配信の方法は、関連記事「【効果テキメン】LINEの最適な配信頻度とは!公式アカウント運用で集客アップを目指そう」で解説しています。

 

2. ユーザーが欲しい情報を配信する

LINE配信を受け取る読者は「配信メッセージをなぜ購読しているのか」考えてみましょう。読者が求めるものと違う内容を配信しても、読んでもらえないからです。

例えば「クーポンが欲しいから」という理由で購読しているのに、LINEメッセージで受け取る情報にクーポンについての記載がなければ、興味を持ってもらえません。

もしユーザーが「最新情報を入手したい」と考えているなら、情報を入手し次第メッセージを送っても嫌がられることはないでしょう。最新情報は鮮度が大切なためです。

読者の購読目的を考えることで、最適な配信頻度や配信内容が導き出せます。

LINE公式アカウントの運用については、関連記事「【ビジネス活用術】LINE公式アカウント運用のやり方を徹底解説!事例や使い方を紹介」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

3. ホーム投稿を活用する

LINE公式アカウントでは、ホーム投稿も併用するのがおすすめです。メッセージのみで情報を届けようとすると、配信頻度が多くなり、しつこいという印象を与えかねないからです。

ホーム投稿を取り入れることで、適度な配信頻度に調整できます。

もちろん、ホーム投稿はユーザーが自ら情報を取りにいくスタイルなので、開封率は下がります。しかし、ストレスを感じさせなくて済むため、結果的に反応率が高まることもあるのです。

ホーム投稿も適度に取り入れることを検討しましょう。

LINEでリストを取るのはメリットが多いので、ぜひ工夫して読者を集めてみてください!

そして、ブログに書けない更に詳しいオンラインビジネスのノウハウに関しては僕のメルマガで濃い内容を配信しております。入退会は無料なのでお気軽に登録してみてくださいね!

 

 

在庫なし・リスクなし・場所も自由!コンテンツビジネス講座

スキルや知識を収益化して人生の選択肢を増やそう!

コンテンツビジネスの実践方法をゼロから解説!
✅”オンライン起業”ロードマップ動画
✅コンテンツ販売で月商2,700万円突破セミナー動画
✅総フォロワー数”47,000人”SNS集客完全攻略動画
✅コンテンツ販売リサーチ動画
✅Twitter×コンテンツ販売(note,Brain)解説動画
✅更に厳選した30本以上の動画と100本以上の記事を無料で配布中↓

※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。

この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© オンビジ , 2021 All Rights Reserved.