コンテンツビジネスで人生に選択肢を

【極意】メルマガ集客で知っておきたい16のコツ!商品販売テクニックから魅力的な本文の書き方まで

 
この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら

「メルマガの読者数がなかなか伸びない」
「登録してもらえても、商品購入まで上手く繋がらない」
「納得のいく本文がかけない」


メルマガ
初心者

このように、メルマガの運営で悩んでいませんか?

メルマガへ効率的に集客するには、SNSやブログを使って積極的に情報発信することが大切です。さらにメルマガから売上を作るため、読者と信頼関係を築かなくてはなりません。

しかし感覚的なメルマガ配信をしてきた方にとって、集客を前提とした戦略的な行動はなんだか難しく感じてしまいますよね。

そこでこの記事では、メルマガでの集客を成功させるコツとして、

  • メルマガへの集客方法
  • メルマガから商品販売に導くコツ
  • 人を惹きつけるメルマガの書き方
などを解説してきいきます。

ブログに書けない更に濃い内容のネットビジネスのノウハウは、僕のメルマガで配信しています。入退会無料なので、ぜひ気軽に登録してみてください!

 

メルマガの購読者を増やすための集客方法7つのコツ

メルマガに購読者を集客する方法は、主に7つあります。

  1. SNSで発信する
  2. ブログを書く
  3. ランディングページを作る
  4. YouTubeに投稿する
  5. 無料レポートを配信する
  6. アフィリエイトで紹介してもらう
  7. 広告を出稿する

受け身の行動では、メルマガの購読者はなかなか集まりません。

積極的に発信し、たくさんの人にメルマガの存在を知ってもらいましょう。

1.SNSで発信する

SNSに登録し、情報発信をする集客方法です。無料で登録でき、文章や画像、動画などを組み合わせて簡単にコンテンツを投稿できます。

日本では、

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • LINE

この4つのSNSが主流で、メルマガへの集客でもよく使われています。SNSによってユーザー層が変わるので、メルマガのターゲットに合ったサービスを探してみてください

<メリット>
あなたに共感してくれたフォロワーから「いいね」などの反応が集まり、コミュニケーションに特化した集客ができます。

ハッシュタグを付けて投稿すればフォロワー以外にも投稿を露出でき、新たなユーザーからあなたの存在を知ってもらえるでしょう。

<デメリット>
フォロワーから注目を集めるには、更新頻度の高さがポイントとなります。あまり更新されていないアカウントでは、SNSを目にしたユーザーが「メルマガの更新も止まっているのでは?」と不安を感じるかもしれません。

また、規約違反となる行動をすると、アカウントの機能を制限されることが。最悪の場合、アカウントを永久に使えなくなり、コツコツと集めてきたフォロワーを失ってしまうケースもあります。

2.ブログを書く

ブログの記事の中でメルマガの存在を知らせ、購読を促す方法です。

日記のようなブログでは、記事に注目を集めることは難しいでしょう。Googleから高い評価を受けて検索結果のトップ表示を狙うSEO対策の実施が集客のポイントです。

<メリット>
検索結果での上位表示をキープできれば、ブログへの訪問者を安定的に集められます。

また、WordPressという投稿システムを活用することで、デザインや機能面が充実したブログを運営できます。SNSと比べて表現の幅が広がり、より自由にメルマガの紹介ができるでしょう。

<デメリット>
本格的なブログを作るには、サーバー代とドメイン代の費用がかかります。とはいえ費用の目安は年間5,000円程度なので、街中に広告を出すよりもかなり安くメルマガを宣伝できるでしょう。

お金をかけずにブログを作りたい方は、アメブロなどの無料サービスの利用を検討してみてください。

3.ランディングページを作る

ランディングページとは、メルマガに関する情報を1ページにまとめた縦長のサイトのことです。順番を意識して情報を並べたり、他のページへのリンクを貼らないようにしたりして、メルマガの購読申し込みに特化したページを作ります。

ランディングページの作り方については関連記事「【無料からできる】ランディングページを自分で作る3つの方法!デザイン未経験ならツールの利用も検討を」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

<メリット>
1つのページにメルマガに関する情報だけを詰め込むという特性上、ランディングページは訪問者の離脱を最小限に減らせます。購読に直接関係する登録フォームの他は、出入り口となるリンクがない状態だからです。
そのため、ブログやSNSよりも、訪問者を効率的に登録フォームへと誘導できます。

<デメリット>
内容に興味がないと感じた訪問者は、登録フォームへ辿り着くことなく前の画面に戻ってしまいます。第一印象で訪問者の心を掴めるような、インパクトあるページ設計が重要です。

4.YouTubeに投稿する

YouTubeへの動画投稿を通じて登録者を集め、メルマガの存在を伝えます。動画の途中で「メルマガもやっているので購読お願いします!」とアピールしたり、説明欄に登録フォームのリンクを設置したりして、YouTubeを活用しましょう。

すでに動画投稿を始めている方は、説明欄を一括で書き換える方法が便利です。一括編集する手順については関連記事「【すぐできる】Youtubeの動画概要欄・説明欄を一括で変更する方法を徹底解説!」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

<メリット>
聴覚からも視覚からも情報を伝えられることから、動画は視聴者から内容の理解を得やすい媒体です。愛知大学の研究では、1分間の動画で文字と比較すると100万倍の情報量を伝えられるとされています。
動画を上手に演出すれば、メルマガの魅力をより効率的に伝えることができ、購読の意欲を高められるでしょう。

<デメリット>
動画のクオリティを上げるには、映像素材を編集しなくてはなりません。フリーソフトやスマホアプリでも編集はできますが、機能性を重視するなら有料の編集ツールも必要です。

手間をかけることなく動画を完成させるには、外注化することも検討してみてください。

5.無料レポートを配信する

無料レポートとして有益情報をまとめ、レポートスタンドで配布する方法です。レポートスタンドとはレポートを配信するための専門サイトのことで、誰でも無料で登録できます。

<メリット>
レポートの内容に価値を感じたユーザーは「この人からもっとたくさんのことを教わりたい」と感じ、積極的にメルマガを購読してくれる効果を期待できます。

1つ魅力的なレポートを完成させれば、情報が古くならない限り、メルマガの宣伝として継続的に使えるでしょう。

<デメリット>
レポートの存在をよりたくさんの人に知ってもらうには、レポートスタンドの中で広告を出したり、有料会員になって配信に使える機能を増やしたりしなければなりません。

レポートの内容が最新でなくなってきたら、常に鮮度の高い情報を掲載するために一部編集することも大切です。

6.アフィリエイトで紹介してもらう

アフィリエイトとは、一般のユーザーにあなたのメルマガを宣伝してもらい、紹介をきっかけに購読者が増えたら報酬を渡す制度のこと。

「インフォトップ」というコンテンツ販売サイトを介してメルマガを配信すると、個人でも簡単にアフィリエイトプログラムを導入できます。

<メリット>
報酬が目的とはいえ、アフィリエイトプログラムを作ると、メルマガの魅力を客観的に伝えてくれる記事がインターネット上に増えます。運営者以外の第三者によるレビューは、購読を迷うユーザーにとって信頼性が高い情報です。

<デメリット>
メルマガの購読者が増えるたびに紹介料を払わなくてはならず、効果が出るほどに費用がかさんでしまいます。紹介料の支払いに充てられるお金が少ない方は、メルマガの有料化も検討しなければなりません。

また、紹介料目当てに複数のメールアドレスで自演購読するアフィリエイターに注意が必要です。

7.広告を出稿する

広告を申し込むと、サイト内の目立つ場所にあなたのメルマガに関する情報が掲載されるようになります。

広告を出せるサイトは、

  • SNS
  • YouTube
  • Google

が主です。ターゲットを絞るなどして、メルマガに興味を持つ人向けに効率的に発信できるでしょう。

<メリット>
街中の看板やテレビCMで広告を出すよりも、断然安い費用でメルマガを宣伝できます。インターネットの中だけで手続きは完了し、個人でも簡単にメルマガを売り込めることがメリットです。

<デメリット>
どのようなターゲットに情報を届けるかなど分析するため、マーケティングの視点が求められます。特にGoogleの検索結果に宣伝を掲載できる「リスティング広告」は奥が深く、勉強やテスト運用をしながら行動することが大切です。

 

メルマガへの集客から販売を成功させるための5つのコツ

メルマガに集客し購読者を集めたら、商品の売り込みに移ります。

販売を成功させるコツは、以下の通りです。

  1. 受信拒否設定の見直しをお願いする
  2. 信頼関係の構築を重要視する
  3. ステップメールを活用する
  4. 件名を工夫する
  5. 行動の期限を強調する

なお、メルマガから安定的な売上を生み出すには、まずはメールを開封してもらうよう対策しなければなりません。

ポイントを1つずつ確認していきましょう。

1.受信拒否設定の見直しをお願いする

メルマガに購読してもらったら、すぐに受信拒否設定の見直しをしてもらってください。

せっかくメルマガを送っても迷惑メールになってしまっては、読者に見てもらえません。メールを開いてもらえなければ、メルマガからの売り上げは0になってしまいます。
購読登録をした後すぐに表示されるサンクスページで、受信拒否の設定についてアナウンスし、メールが迷惑メールフォルダに振り分けられるのを防ぎましょう。

2.信頼関係の構築を重要視する

メルマガでは、売上を作ることよりも、信頼関係の構築を目指していきましょう。

メルマガに登録して間もなくは、購読者はあなたのことを何も知らない状態です。知らない相手からものを買うのは不安が大きいでしょう。
そのため、最初は高額商品を買ってもらうことよりも、購読者に心を開いてもらうことが大切なのです。

  • 自分の人柄や経歴を伝える
  • 有益な情報を提供する
  • 質問を投げかけリアクションしてもらう

このような工夫で、購読者とのコミュニケーションを重視して行動してみてください。

3.ステップメールを活用する

ステップメールは、あらかじめ配信内容とスケジュールを組み立てておき、メルマガを予定通りに自動配信する手法のことです。

  • 1日目:自己紹介
  • 2日目:ダイエットの基礎知識
  • 3日目:正しいストレッチの方法

といった内容を事前に作ることで、毎回の配信内容を1から考え直す手間を省けます。

ステップメールは、メルマガの配信ツールの標準機能として提供されていることが多いです。特別な知識がなくても簡単に利用できるので、ぜひ活用してメルマガ配信を効率化しましょう。

4.件名を工夫する

メルマガの件名にもこだわりを持つことが重要です。

件名が微妙だと「もしかして迷惑メール?」と勘違いされ、メルマガを読んでもらえません。
メールの件名は全文が表示されずに途中で途切れてしまうので、重要なキーワードは前半に並べることがポイントです。

ぜひ読みたいと感じるような一捻りある件名を研究してみてください。

5.行動の期限を強調する

メルマガの開封を急いでもらうため、

  • ◯日までの購入で限定プレゼント!
  • キャンペーンは残り3日
  • 最後のご案内

のように、行動の期限を強調する工夫もあります。このような煽りをメルマガの件名や冒頭部分に入れ込み「早く読んで行動しなければ損をしてしまう」という気持ちにさせるのです。

ただし期限が長すぎると行動を後回しにされてしまい、逆効果になることも。12月に配信するメルマガで「2月末が最終締め切り」のような期限の決め方は、今すぐに行動しようとは感じません。

 

人を惹きつけるメルマガの書き方4つのコツ

メルマガの販売力を強化するため、人を惹きつける書き方のコツを紹介していきます。

  1. 誰にでも伝わる文章を書く
  2. 情報に意外性を持たせる
  3. 具体性のある情報で説得力を強化する
  4. 感情に訴える

セールスライティングが得意でない方でも、少しの工夫で説得力のあるメルマガを書けるようになります。ぜひ参考にしてみてください。

1.誰にでも伝わる文章を書く

読者の知識レベルに合わせ、誰にでも分かる文章を書くことが大切です。

「マーケティング初心者におすすめ」という宣伝で読者を集めたのに、応用的な用語を使いすぎては、読者は置いてけぼりになってしまいます。

メルマガを企画するときに、どのような購読者を集めたいのかターゲットを決めるようにしましょう。メルマガの文章を書くときも、ターゲットに向けて説明することを意識すると、購読者に寄り添った内容に仕上げられます。

2.情報に意外性を持たせる

今まで読者の頭の中の常識だったことと正反対の意外な情報は、続きが気になりやすいです。

例えば「ダイエットは、消費カロリーを抑えて、運動することが大切」では、今までの常識通りの平凡な話だと感じてしまうでしょう。一方で「ダイエットなのに、自由に食べて、キツい運動をしなくてもいい方法があるって知っていましたか?」と、今までの常識を覆すような書き方をすると、購読者はワクワクして、続きをぜひ知りたいと思ってくれます。

全く同じことを伝えるのにも、文章の角度を変えるだけで印象が違う内容に感じます。意外性のある伝え方を探し、メルマガの内容にインパクトを持たせましょう。

3.具体性のある情報で説得力を強化する

具体性のある情報を入れ込むと、説得力のあるメルマガに変身します。
「このサプリを飲んだ人の多くが、ダイエットを成功させました」といった曖昧な説明よりも、数字も使いながら具体的に伝えることがポイントです。

「サプリを飲んだ人のうち95%の人が、10kg以上も痩せられました。残りの5%の人も5kgの減量に成功しています」といった書き方なら、メルマガで納得感を与えられるでしょう。

4.感情に訴える

感情に訴えかけるメルマガを書けると、購読者は自発的に行動してくれるようになります。

購読者の感情を動かすには、ベネフィットを伝えるといいでしょう。「このメルマガでは、サプリで特におすすめの商品が分かります。ぜひ最後までお読みください」という導入では、表面的なメリットしか伝わりません。
そこでベネフィットとしてメルマガを読んだ後の未来を想像させるのです。「このメルマガでおすすめしたサプリは、きっとあなたのダイエットを成功に導き、くびれた自信のあるウエストで海に行けるようになります。」とすると、メルマガにグッと引き込まれます。

物語性を交えながら、感情を揺さぶるメルマガを書いていきましょう。

ぜひこの記事を参考に、メルマガを使った集客を成功に導いてくださいね。

そして、ブログに書けないさらに濃い内容のネットビジネスノウハウに関しては僕のメルマガで配信しています。入退会無料なので、ぜひ登録してみてください!

 

 

在庫なし・リスクなし・場所も自由!コンテンツビジネス講座

スキルや知識を収益化して人生の選択肢を増やそう!

コンテンツビジネスの実践方法をゼロから解説!
✅”オンライン起業”ロードマップ動画
✅コンテンツ販売で月商2,700万円突破セミナー動画
✅総フォロワー数”47,000人”SNS集客完全攻略動画
✅コンテンツ販売リサーチ動画
✅Twitter×コンテンツ販売(note,Brain)解説動画
✅更に厳選した30本以上の動画と100本以上の記事を無料で配布中↓

※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。

この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© オンビジ , 2021 All Rights Reserved.